エアブラシとは、プラモデルの塗装に使う専用器具のことで、空気圧によって塗料を
霧状にして噴霧するもののです。

エアブラシの仕組み


エアブラシは、塗料を噴霧する器具本体であるハンドピース、塗料を入れるカップ、
高気圧を発生させるエアコンプレッサーを接続して使います。

初心者の方は、5000~15000円の中で商品選びを行ってください。

そしてハンドピースの種類はダブルアクショントリガーアクションシングルアクションと3つあります。

ダブルアクション


簡単にいえばレバーを下に押すと空気が発射されそのレバーを手前に引くと塗料が出るタイプです。

これが一般的なエアブラシの仕組みです。

様々な塗装にむいているもので、スタンダードなタイプです。


トリガーアクション


この中で一番疲れにくいともいわれています。引き金式と言われていて、軽く引くとエアーのみ
もう一段階引くと塗料も噴霧されるという仕組みです。


シングルアクション


ボタンを押すことで空気とエアーを噴霧する仕組みです。ボタンやレバーの力加減で調節するものではないので
同じ量の塗料を一定しばらくの間、塗装をし続ける場合一番適したものになります。
なお塗料の噴霧量は調節できます。