スミ入れ


スミ入れとは、プラモデルの細い溝に立体的に見える技法です。

エナメル系塗料を溶剤で薄めます(エナメル系塗料を使うのは、失敗したときにすぐ修正できるのとよりスミ入れをナチュラルにするためです)。

そうすると
塗料がかなり滑らかになるのでスミ入れする凹みに塗料をつけるとスーっと線に沿って流れていくので、均等に流れたらスミ入れ完了となります(基本的には凹みのあるラインをスミ入れするのですが、そうでないところもスミ入れするといいでしょう)。


スミ崩し


スミ入れ崩しとは、スミ入れしたところを筆でふき取ることでより自然にスミ入れを引き立たせる技法のことです。

スミ入れ崩しにはいくつかのやり方があります。

ティッシュや布に溶剤を含ませてふき取る

溶剤は少しでかまいません。

それからここで1つポイントです。

それは、強く拭きすぎないことです

クラフト綿棒に溶剤を含ませてふき取る

要領は、ティッシュや布でやる場合と同じです。

接着剤を使用したところは慎重に

溶剤が接着剤を溶かす場合があるので注意してください。

それから
つや消しをした後の塗装は、塗料がしみ込んでしまいうまくいかない可能性があるので注意してください。