パーティングラインは、金型と金型の間にできたプラモデル樹脂の盛り上がった筋のことです(極端なものはバリという)。

 

パーティングラインの処理とは、デザインナイフやカッター、鋭利なニッパーや紙やすり(場合によってはパテ使用)を使ってその線を消すことをいいます。 

処理のやり方


パーティングラインは、ゲート処理と同じようにデザインナイフや鋭利なニッパーでできるだけ削った後にやすりをかけます。

ちなみにパーティングラインの部分だけを溶剤で溶かす器用な人もいるみたいです。

自信がある方はやってみてください。

パーツが古く、処理が難しい時


パーツが古いとその分、パーティングラインもひどい状態になっていることもあります。

その場合はパテを盛って削る方法をとってください